お知らせNEWS

 >  お知らせ  >  ご存知ですか?「高濃度乳房(Dense Breast)」

2017.09.01

ご存知ですか?「高濃度乳房(Dense Breast)」

乳房のタイプによって、マンモグラフィ検査だけでは乳がんを発見しにくい傾向がある場合をご存知でしょうか。

 

2017/7/3の日本経済新聞に「乳がん見逃すリスク「高濃度乳房」知って 厚労省、通知体制を整備(資料)」という記事が掲載されました。

当クリニックでは開院当初より高濃度乳房(Dense Breast)に関する情報を受診者様へご提供してきました。

 

厚生労働省は「第21回がん検診のあり方に関する検討会」において、

「高濃度乳房の女性への(推奨検査の)通知体制を整備する」と発表しました。
高濃度乳房(Dense Breast)の場合、マンモグラフィー検査ではガンの判別が難しいため、

超音波検査の受診を推奨しています。

 

 

当クリニックでは、高濃度乳房(Dense Breast)と次回推奨検査方法を表記し、
ご自身にあった検査方法を受診勧奨しています。

 

お知らせ一覧へ戻る


電話受付時間:月~土 AM8:30~PM5:00